眼科

目の治療は区内で受けよう

埼玉県大宮区では幅広い眼科診療が行われており、料金も良心的な金額となっているため、費用を心配することなく受診できます。保険適用の一般的な治療であれば、初診料も含め5,000円以内の金額で受けることができます。

自分の眼を守ろう

診察室

早期発見が大事です

加齢に伴い体の不調が現れるように、眼にも高齢者特有の症状が出てきます。老化現象として上手に付き合っていく症状の一つに白内障があります。大宮の眼科医に相談すると、水晶体の濁りを確認しながら経過観察をした方が良いのか、手術を施した方が良いのか調べてくれます。白内障は初期の場合自覚症状がない人もいます。水晶体が徐々に白濁して、視力が低下していきます。大宮の眼科医が処方した目薬によって症状の進行を防ぐことができますが、程度が重くなると手術を勧められます。大宮の眼科では設備も整っているため、手術後早ければ当日中に帰宅できます。水晶体を特殊な吸引器具で取り除き、眼内レンズを装着します。これにより濁りがなくなり、明瞭な視界を取り戻すことができます。白内障以外にも、老化現象として現れる緑内障もあります。こちらは緊急性があり、すぐに大宮の眼科医に相談しましょう。緑内障は眼圧の上昇から視神経に負担を掛けてしまい、視野が欠損する症状です。はじめのうちは気が付きませんが、周辺視野が黒く欠けてきてから治療を始めると回復が遅くなるので、少しでも早く治療を開始しましょう。眼圧の確認や眼病の発見は、大宮の眼科へ定期的に検診を受けることで早期発見に繋がります。最近では眼圧の上昇しない緑内障や若年性の緑内障もあり、世代に関わらず定期検査が必要です。過度なデスクワークや慢性的な睡眠不足などにより症状を悪化させないよう自己防衛しましょう。また、飛蚊症のように視界に違和感が出た場合も注意が必要です。飛蚊症は眼球の病気の初期症状として現れることもあるので、もし現れたら早めに受診しましょう。ネットで検索をすれば、飛蚊症の見え方など詳しく知ることが出来るので把握しておくようにしましょう。

目元

視力回復の専門治療

大宮では視力回復が期待できるレーシックができる眼科が人気になっています。メガネや装着が面倒なコンタクトレンズが不要な状態まで回復が望めますが、専用の機器や設備が必要で、専門技術を持つ眼科医の治療を受けることが大切です。

病院

かかりつけ医を探す

かかりつけ医を持っていることは生活していく上でとても重要です。大宮に住んでいる人なら、大宮でかかりつけ医を見つけましょう。眼科を利用するなら、口コミや予約の取りやすさ等を確認して利用しやすいところを見つけましょう。

看護師

クリニック選びのポイント

大宮で自分に合った眼科選びのポイントには、アクセスのしやすさや通院目的などが挙げられます。こうしたポイントをもとにして実際に大宮で眼科を探す時は、クリニックの検索サイトを使えば希望の条件に合う大宮の眼科をすぐに探せます。

ドクター

診察時間を調べる

埼玉県の中でも人が集まる賑やかな街である大宮には眼科の数も多く、周辺地域にお住いの方を中心に人気です。眼病で通院されている方以外ではコンタクトレンズの定期検査のために通っている方もおり、眼科は生活に密着しています。

Copyright© 2018 老化で起こる眼の病気は眼科で治療【定期検査が必要】 All Rights Reserved.